スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンウィークレポート第二弾

皆さんこんにちは!

今回は5月7日に行われたチーム戦と、スペースウルフvsブラッドエンジェル(※1)の対戦風景をお伝えします。
ビギナーの方と既に趣味人である方との交流をメインにと企画したイベントでしたが、予想以上のメンバーが集まり、大盛況となりました
折しも全国規模の40K公式イベントの最中ということで、これにジョイントする形で対戦することに。
以下に参加したメンバーと担当アーミーをご紹介します。


●鎮圧側
おでん氏  :スペースウルフ :道南よりの趣味人。いつもご足労様です。
ボタスキー氏:スペースマリーン:参加者の中では最古参。バイク編成を使用。
S君    :スペースマリーン:期待の新人。サイカー(※2)使用に初挑戦。

●反乱側
岩壁氏   :オルク      :流氷の町より訪問。ありがとうございます!
トカゲ氏  :ティラニッド   :ティラニッドの運用法を確立しようと奮闘中。
とら氏   :ブラッドエンジェル:暴走、背信したという設定で反乱側に参加。

初期配置は正面決戦。ミッションは『敵心臓部をつけ』でゲームスタートです。
それでは、対戦風景をご覧ください。


●混戦!
RIMG0742.jpg
両軍とも拠点を中央最後方に配置し、鎮圧側拠点をボタスキー氏のスカウト(※3)が、反乱側拠点をトカゲ氏のティラニッドがガードする形に。
オルクとブラッドエンジェルの主力が前進して圧力をかけ、ボタスキー氏とおでん氏がこれに応じる形で戦闘が始まりました。

RIMG0744.jpg
5種類の軍がひしめく激戦地。
挨拶代りの射撃戦は両軍とも驚異的なセービングを見せ、長期戦の様相を呈します。


●遊撃部隊
RIMG0748.jpg
主戦場とは遠く、ボードの反対側に布陣していたS君マリーンは、反乱側拠点を攻略すべくティラニッド前衛部隊と戦闘開始。
おでん氏のアドバイスを受け地形を利用し、フレイマーで次々にティラニッドを焼き払っていきます。


●痛みを知らぬもの
RIMG0757.jpg
鎮圧側はオルクとティラニッドを追い返したものの、ブラッドエンジェルのデスカンパニー(※4)が鎮圧側陣地に食い込んでいきます。攻守に渡ってデスカンパニーのポテンシャルが、いかんなく発揮されていました。

RIMG0758.jpg
迫るタイムリミット。
トラックに乗車したオルクたちが、手薄になった中央から鎮圧側陣地に迫ります。


●勝利を掴むまでRIMG0761.jpg
ティラニッド前衛部隊を駆除したものの、拠点を守るターマゴーントからの掃射で撤退を余儀なくされ、予想外の時間を取られてしまったS君マリーン。
倒すべきティラニッドは、まだ目の前に残っています。

RIMG0762.jpg
一方、廃墟に足を取られながらも鎮圧側拠点に急ぐオルク。
ここでボタスキー氏のキャプテンがバイクを疾走させ単騎で突入! 直前で転倒するというアクシデントで周囲に笑いを振りまくと、その後は見事オルクの進撃をせき止め、拠点を守り切ります。

両軍が拠点に迫りながらも、ここでゲームセット。
ともに自軍の拠点を守りきる形で引き分けとなりました。
プレイヤーの皆さん、お疲れ様でした!


その後、遠路はるばるお越しいただいたということで、おでん氏と岩壁氏にゲームをすることに。
お二人の住所はなんと550km以上離れています! 改めて北海道の大きさに驚かされますね

今度は岩壁氏がブラッドエンジェルを使い鎮圧側。対するおでん氏はウルフを使用し反乱側を担当します。
RIMG0765.jpg
勝負は、ありえないほどダイス運に恵まれなかったおでん氏が終始押される展開に。
そのまま大きな番狂わせもなく、ブラッドエンジェルが勝利を収めました。

かくして均衡状態にあった模型屋のキャンペーンスコアは、岩壁氏の活躍で、わずかながら鎮圧側が有利な状態に傾きました。
今後、反乱側の巻き返しはあるのか?

どうぞ。今後の展開にご期待ください。



※1:マリーン系アーミーの一つ。機動力が高い。
※2:超能力者。数々の強力な攻撃を放つ。
※3:マリーンの訓練生。コストも能力もそこそこ。
※4:暴走し、廃棄処分として死地に送り込まれる兵。戦闘力が高い。
スポンサーサイト
プロフィール

座長 WAN

Author:座長 WAN
戦鎚座ブログにようこそ



最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。