スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月4日のゲームレポート

皆さんこんにちは!

今回は9月4日に行われたゲームのレポートをご紹介します。
色々な条件が重なったおかげもありまして、なんとミニチュア関係者が15人も集まる結果に!
お越しいただいた皆様、誠にありがとうございます

それでは早速、対戦風景を切り取った戦場写真をご覧ください。


●ドワーフvsオーク&ゴブリン
コウヤ氏vs野生児氏
ニューカマー・Koya氏の札幌デビュー戦。大人数からなるスレイヤーの存在感が光りました。


●ハイエルフvsウォリアー・オヴ・ケイオス
卍丸氏vsケイホビ氏
珍しくも女性ミニチュアだけで構成されたハイエルフ軍に対し、無骨さが魅力のウォリアー・オヴ・ケイオス。見た目にも好対照でした。


●インペリアルガードvsオルク
IGvsORC.jpg
車両満載のインペリアルガードと歩兵主体のオルク軍。オルク軍が包囲網を狭めるの図。


●ハイエルフvsドワーフ
HEvsDW.jpg
Koya氏と卍丸氏の対戦。この後、白馬のチャリオットが大戦果を挙げます。


●ケイオススペースマリーンvsオルク(体験プレイ)
体験プレイ
バトルフォースを完成させたMAX氏とマイスター№4氏との体験プレイ。
追い詰められたコーン・バーサーカーの、神がかり的な粘りで大逆転! 劇的な勝利を飾りました。


次回の戦鎚座ミニチュアゲーム例会は、10月2日を予定しています。
詳細が決まりましたら、こちらのブログ及び『†Let's Miniature Game† 模型屋 地獄の最前線』にてご案内しますので、続報をお待ちくださいね。
スポンサーサイト

北国での大進撃

皆さんこんにちは!

今回は、ブラックリーチ四連戦の隣で行われていた
『ウォーハンマーファンタジーバトル』
の対戦風景をご覧いただきます。

ファンタジーバトルとは、40Kと同じメーカーが手掛けているミニチュアゲームで、剣と魔法のファンタジー世界を題材にしています。
40k以上に多種多様な種族が互いに覇を競って繰り広げる戦争絵巻を、ゲームで追体験できるというわけです。
人間やエルフ、ドワーフ、吸血鬼といった知名度の高い種族の他には、

オーク&ゴブリン※1
リザードマン※2
スケイブン※3
オウガ※4

などなど個性的な軍団が揃っています。
その中から今回はダークエルフ※5に対するドワーフ、オーク&ゴブリン連合軍の対戦をお楽しみ下さい。

尚、ゲームの流れは当ブログリンクにある『【とら】と戦鎚と…時々ぶー』にて丁寧な説明がなされているので、こちらでは画像中心に切り出したエピソードを並べてみました。

また、四連戦で多忙だった私に代わりクラブメンバーのトカゲ氏、野生児氏がゲームの流れを記したテキストを寄稿してくれました。
この場を借りて感謝します。ありがとう!

●全軍布陣RIMG0453.jpg
ずらりと居並ぶ各種部隊。
ひときわ存在感を醸し出すウォーヒドラ※6とジャイロコプター※7

●戦前交渉RIMG0456.jpg
戦場の中央で互いの主張をぶつけ合うジェネラル※8たち。
当然折り合いなどつくはずもなく……。

●開戦!RIMG0464.jpg
ついに戦端が開かれた!
ダークエルフ陣に切り込むジャイロコプターと迎え撃つダークライダー※9
中央にはナイトゴブリン※10のフェナティック※11の姿も。

●がれ場の死闘RIMG0465.jpg
反対側の戦場では、互いに落石でダメージを受けながらも譲らぬ戦いを見せるダークエルフウォリアー※12とナイトゴブリン。
先に根負けしたのはナイトゴブリンでした。一斉に敗走しますが悪運が強く、落石の影響で追撃を受けません。

●醸造所をめぐる激突RIMG0467.jpg
周囲に漂う酒気で互いに酔っ払ってしまい(笑)、退けぬ戦いを繰り広げるコールドワンナイト※13と2台のチャリオット※14。
戦いはコールドワンの全滅という壮絶な結果に。

●誤算RIMG0469.jpg
精鋭2部隊での連続突撃を目論んでいたダークエルフでしたが、上手く呼吸が合わずエクスキューショナー※15のみがドワーフウォリアー※16に突撃。
その隙を見逃さず、ジェネラルに率いられたオークビガンズ※17が横撃を加える!

●終局RIMG0471.jpg
連携の途切れたダークエルフの精鋭に、ジャイロコプターが襲い掛かる!
孤立したブラックガード※18にスチームガン※19を発射し、大ダメージ!

2つの精鋭部隊が力尽きた様子を見たダークエルフの将軍は、全軍撤退を選択。
これにてダークエルフvsドワーフ、オーク&ゴブリン連合軍の戦闘は終了しました。
3人とも、お疲れさま!



※1:40Kオルクの同族種。こちらの世界でも白兵戦が大好き。
※2:宇宙から来た知的生命体に創造されたトカゲ人。世界の警察でもある。
※3:地底に棲みつく邪悪なネズミ人。卑怯、卑劣な行いを美徳とする。
※4:食欲旺盛で巨人の軍団。悪食でも有名で、ここでは書けないものまで食べる。
※5:この世界ではエルフを裏切ったエルフという設定。肌も黒くない。
※6:ダークエルフの戦闘獣。圧倒的な攻撃回数と破壊力を誇る。
※7:ドワーフの技術で作られた戦闘用ヘリコプター。蒸気で動く。
※8:軍の指揮官。多くの場合指揮力が高く、全軍の戦意を高く保ちやすい。
※9:ダークエルフの軽騎兵。機動力と射撃力が高い。
※10:ゴブリンの一族。臆病だがズル賢い。また珍妙な兵科を多く持つ。
※11:狂乱して鉄球を振り回す部隊。運次第で敵味方なく襲う。
※12:ダークエルフの基本歩兵。コストの割に性能が良い。
※13:ダークエルフの重騎兵。馬ではなく恐竜に騎乗している。
※14:この時代の戦車。オーク&ゴブリンの場合、イノシシやオオカミが牽引する。
※15:ダークエルフの精鋭歩兵。教会に属し、相手を瞬時に絶命させる技を持つ。
※16:ドワーフの基本歩兵。他種族の同格の歩兵に比べ、非常に打たれ強い。
※17:オークの精鋭歩兵。体つきの大きな兵士だけで構成されている。
※18:ダークエルフの精鋭歩兵その2。近衛兵で攻守とも強力な特殊ルールがある。
※19:ジャイロコプターの搭載武器。蒸気の力で散弾を飛ばす。
プロフィール

座長 WAN

Author:座長 WAN
戦鎚座ブログにようこそ



最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。